初心者YouTuberは視聴者の好みを知ることが大事!

YouTubeで 動画を見たことあるけど 自分自身動画をアップロードしたことはない

という方は多いと思います

視聴者から発信者に変わると 視点が180度変わるのでYouTubeの見方もかなり変わってきてこれからYouTuberとして活動していこうと思っている方は

今後自分の動画を たくさんの方に視聴してもらい 自分自信を認知してもらう  ことが必要になります

 

まず最初の一歩として

たくさんの方に視聴してもらえる動画を作る

普通に淡々と動画をあげ続けていれば勝手に視聴回数が上がるか…?

世の中にはそういう天才的なクリエイターもいますが 大半の方がそうはいかないと思います

今日は動画をあげ続けているが 右肩に再生数が伸びていかないクリエイターのための記事です

 

日々の再生数にはムラが出る

動画を更新していくと再生数にムラが出てくると思います

そのムラが視聴者の好みを知るヒントになります

この動画は全て同じタイミングで公開しました

そしてサムネイルの写真は同じものを使い サムネ文字タイトルを変えて投稿しました

その結果これだけの違いが出ました

300回っている動画もあれば36回しか回っていない動画もあります

その再生数の差に視聴者からの 需要 が隠されています

再生数が伸びる動画=YouTube視聴者があなたのチャンネルに求めている動画

再生数が伸びない動画=YouTube視聴者があなたのチャンネルには求められていない動画

動画投稿をしていく上で 視聴者の需要を把握することは 今後YouTube活動を長く行なっていく上でとても大事な要素になります

それを無視して 動画投稿を続けていても 自分のチャンネルの再生数が右肩に伸びていくことは難しいかもしれません(何度も言いますがそういう方も中にはいます)

まずは自分のチャンネルがYouTube視聴者に求められている動画は何なのかを 様々な動画を出しながらリサーチしていく必要があります

僕の場合こんな感じで伸びた動画とすごい伸びた動画を判別していました

参考にしてください

 

初心者YouTuberが行なっていくべきこと

まずはYouTubeでウケるものを動画投稿をしながらYouTubeの視聴者の好みのリサーチを行いましょう

①動画投稿をする

②投稿した動画の結果(数字)をみる

③結果をみて他の動画との比較を行い 動画は伸びたのか伸びてないのかを判断する

④今まで出してきた動画の結果を元に 次に行う動画の企画(ネタ)を考える

その繰り返しです!

 

しばらくやっていると “これ系の動画は伸びる!” というのがだんだん分かってくると思います

人気コンテンツを作り上げるには上の作業を繰り返し行なって 自分の中での正解を探していく!ことですね

 

その試行錯誤を行なっていけばいずれ登録者が増えて 全体の再生数も増えていきます

あとは他のチャンネルの再生数なども参考にしながら 自身のチャンネルに活かしていくと 成長スピードがググッと上がると思います

データは嘘をつかないので 必ず結果を確認するようにしましょう