YouTube

【YouTubeSEO】YouTubeで自分の動画を検索上位にあげて再生数をあげるには?

こんにちは!美容師YouTuberのおのだまーしー (@ma_shi_onoda) | Twitter です!チャンネル登録16万人YouTubeチャンネルなつましhouseを運営しています。

人気チャンネルを作るためのYouTuber同士のコミュニティ【YouTuberオンラインサロン】を開設いたしました!よろしくお願いします!

 

YouTubeに動画の 検索機能 ってありますよね?

あなたはその検索機能を使って YouTube上で動画を検索した事はありますか?

YouTube検索 はYouTuberとして気にしなければいけない大事な部分です

それはなぜかと言うと 新規視聴者を獲得するための 要” だからです

 

たとえば!自分のYouTubeの動画を視聴してもらう相手を

・既存の視聴者さん一度でも自分の動画を見たことがあるひと

・新規の視聴者さん一度も自分の動画を見たことが無い

に分けるとするとします

 

既存の視聴者さんには僕の存在を知っている人 & 一度僕の動画を見てくれているので 新しくあげた動画に対して 気付いてくれる可能性が高いです

ただし新規の視聴者さんに関しては そもそも自分の存在を知らないです。

でも既存の視聴者さんに比べると 人口は確実にこっちの 新規の視聴者さん の方が多いので、

(この世の中で 自分のことを知ってる人よりも 知らない人が多いのと一緒です!)

この新規の視聴者さんが 自分の動画を発見するべく導線を作る必要があるのです ←当たり前だけどすごい大事なこと!

 

その導線の正体をまず考えていきましょう

 

YouTubeで自分のチャンネルを見つけてもらおう!

導線を作るには まずは何が自分のチャンネルに新規視聴者を導いてくれているかを 認識する必要があります

それは何か

(今回あげるのは YouTube内機能での話 限定にさせていただきます(友達の紹介とか口コミとかはなし!)

・関連動画

動画を一個見たら下とか横に出てくる動画一覧

・あなたへのおすすめ

YouTubeのトップページに出てくる おすすめ動画

・急上昇

YouTube昨日の急上昇動画一覧に掲載される

・検索ページ

検索ワードを入れて そのワードに引っかかった時自分の 動画が出てくる

 

この4つでしょうか(抜けがあって他ありそうでしたら教えてください!笑)

どれも大事なので 全部話したいですが 今回はタイトルの通り 検索ページ についての話題なのでそれについて細かく話していこうと思います

 

検索したら何が出てくる?

検索したら何が出てくるか わかりますか?

じゃあ例えやすいように僕のチャンネルのテーマに合った「巻き髪」に調べていきたいと思います

 

フラットな状態で検索するとき僕は必ず シークレットモード を使用します

なぜかと言うと 普通にブラウザで検索してしまうと 今まで自分が視聴してきたもののデータが残っているので 検索結果に偏りが出てしまうからです(クッキーが残るってやつです)

シークレットにすることで今までの閲覧したデータに干渉されず YouTubeの純粋な検索結果を見ることができます

【巻き髪】で検索するとこんな感じ

全体的に見渡して見ると どれもチャンネル登録(登録者2万以上〜)が多い方の動画が上位に上がってきているのがわかります

なのでチャンネル登録が多いほど 検索でのヒット率が上がるのかもしれません

あとはサムネイルがちゃんと施されているものが上位に上がっている印象

もっと僕のチャンネルの動画が上がるかなと思いましたが そこまで上がりませんでした

今回の「巻き髪」で検索して 上位に上がってきた 動画を調べて見ましょう

 

どんな動画が上位に上がっている?

上に上がってきた順から見ていくとこんな感じです

巻き髪が取れやすい人のためのワンポイントアドバイス

再生回数62735

72コメント

高評価524

低評価29

 

 

自分で巻き髪をつくるやり方part4

再生回数9528

21コメント

高評価62

低評価6

 

低温でノーダメージ【巻き髪チャレンジ】

再生回数26859

92コメント

高評価164

低評価104

うーん。。。データを出して見ましたが特別全てに共通すること は見えて来ないですね…

一個気になる動画は

3年前に公開した

自分で巻き髪をつくるやり方part4

再生数も少ないし 評価 も コメント少ないけど検索上位に上がってきています

 

検索上位に上がっていた どの動画も再生維持率20%台で一番上の動画だけ30%台と 他のに比べると維持率が高いとい訳ではないですね。

結果 動画のタイトル、サムネイル、質(中身)を しっかり考える

基本的なことを意識して動画を出していく と言うことに尽きますね!

 

今回わかったことは チャンネル登録者が多いクリエイターの動画の方が上位に上がりやすい ということと

サムネイル設定をしっかり行なっている動画

あとは チャンネルが最近までしっかり稼働している(更新がされている)チャンネルが多かった

という3つの情報は共通項として得ることができました

他に気づいたポイントがあったら教えてください(人任せw)

 

検索上位に上がってきた動画の中には 6ヶ月前に公開された92再生の動画だったり15回再生の動画だったり

統一性が無さすぎて謎ですね….

でも どんなチャンネルの動画でも上位に上がるチャンスはあると言うことですね

検索した人が何を求めているかを考え 動画の質が高い(満足度の高い)動画作成を目指しましょう!

 

画像は全てhttps://www.youtube.com/を引用させていただいています

自分のチャンネルのファンになってもらいたい人をイメージする

将来自分のチャンネルのファンになってくれそうな人が どんな検索をするのか?をイメージして その人に向けて動画を作成する

そうすると 一人のために作った動画が 一人だけではなく色んな人に刺さる動画を作ることが出来ます

チャンネル開設初期は この様な感じで動画のネタを決めるのもありだと思います

ぜひ参考にしてみてください

 

こんな感じで僕は自分のYouTubeチャンネルを運営しながら オンラインサロンでメンバーさんにチャンネルを伸ばすコツを教えています。

ぜひ一人で考えて上手くいかない方はオンラインサロンに参加してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。