ヘアケア

黒染めの危険性を知らない人が多い気がする

スポンサーリンク
[flexbox flexchildren=1] [flexitem] [/flexitem] [flexitem] [/flexitem] [flexitem] [/flexbox]

「夏休みだから髪明るくしよ〜」

「え?学校始まったらどうするの?」

「黒染めすればいいじゃん」

_人人人人人人_
>  OUT !!       <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

安易に黒染めすれば解決!黒染めについての知識ないと後で痛い目にあう可能性があるから覚えておいて欲しいです。

(美容師さんも困るので)

黒染めは安易にしないほうがいいです。

なんでかっていうと黒染めを当てた部分は普通のカラー剤で明るくならないから

「黒染めしたのもう半年前だし色抜けてるんで大丈夫だと思います」

大丈夫じゃないんです。黒染めは半年経っても 1年経ってもずっと残り続けます。

例えば 一年前に黒染めしてて 美容師が何も知らずにカラーしちゃうと 根元12センチくらいは明るくなるけど

黒染めを当てたことのある部分は明るくならないからいわゆる逆プリンに仕上がります。

それでも雰囲気明るくなればオッケーとか

黒染め部分切ればいいや…

って方だったらいいけど 黒染めをやってしまうと全体をキレイな一色にすることは難しくなります。

普通のカラー剤では明るく出来ないけど例外はありますよ。

黒染め部分をブリーチする。

そうすれば髪は明るくなります。傷みもついてきます!

パーマも縮毛矯正も出来なくなります。

色々考えて 「それでも黒染めをしなくちゃいけない!!」ってことだったら全てを把握した上で黒染めを行いましょう

参考動画

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。