YouTube

YouTubeチャンネル登録増やし方【再生数を伸ばす方法】

スポンサーリンク
[flexbox flexchildren=1] [flexitem] [/flexitem] [flexitem] [/flexitem] [flexitem] [/flexbox]

こんにちは!美容師YouTuberのおのだまーしー (@ma_shi_onoda) | Twitter です!YouTubeチャンネルおのだまーしー2.1を運営しています。

人気チャンネルを作るためのYouTuber同士のコミュニティ【YouTuberオンラインサロン】を開設いたしました!

よろしくお願いします! 最近YouTubeを始めてる人多いですね!

今回はYouTubeを始めたけど軌道に乗らない方に向けての動画です。

悩みくん
悩みくん
あ〜YouTube始めたけど動画を出しても全然再生されないしチャンネル登録も友達しか登録して貰えてないよ〜これからどうしていけばいいんだ〜!!

↑こういう人のための記事になります。

再生数、チャンネル登録を増やすにはまずYouTubeの仕組みを理解しておこう!

再生数やチャンネル登録を増やすにはコツがあります。

ただ闇雲に動画を出していけば 再生数、登録者が伸びると思っている方は間違いです。

まずはじめにYouTubeでチャンネル登録を増やすためには再生数を伸ばす必要があります。

そして次に再生数を伸ばすためには動画をバズらせ無くてはいけません

※バズるって何?って方は次でお話しします。

この流れを覚えましょう。

結局一番重要なのはバズる動画をいかに作れるかが大事になってくることが分かりましたね!

「当たり前だろ!」

とおっしゃる方もいるかもしれませんがこれは結構重要です。

あなたが今やるべきことはバズる動画を作ることだけです。

では次からバズる動画の作り方について話していきましょう

 

そもそもバズるって何?

バズるという言葉は最近になって よく聞くようになりました。

YouTubeをやる上ではこのワードを知っておく必要があると僕は思っています。

バズるとは?

バズるとは主にWeb上での一時的な大きな拡散を意味します。 Web上と言っても、主にSNS(Twitter、Facebook、Instagram)が発端となり、口コミ中心に多くの人にみられることを指します。

引用:https://www.proof0309.com/entry/buzz

こんな感じです!

YouTubeでは「バズる」とは普段の再生数の比じゃないくらい爆発的に再生数が伸びることを指します。

僕は自分の動画がバズったら必ず その現象が起きた時スクショを撮るようにしています。

YouTubeにはリアルタイム再生と言って 今自分のチャンネルの全ての動画がどれくらい再生されているのか(48時間の再生グラフ)を見れるようになっています。

こんな感じです。

基本的にリアルタイムデータは上の画像みたいにアーチ状の形になるのが通常運転です。

24:00周辺が一番視聴回数が多くなり深夜には再生が落ち込む(みんな寝てるから)

では動画がバズった時のグラフを見てみましょう。

こんな感じで再生数が爆発して前日の二倍近く以上の再生数になってる現象がバズりです。(2倍にならなくても普段よりちょっと伸びた時に起こる小バズりもあります)

このリアルタイムデータだと2日間のデータなので分かりにくいかもしれないので1ヶ月のデータをみてみましょう!

YouTubeで動画発信をされてる方でしたらこのデータの画面をみたことあると思います。再生時間再生数のデータです。

こんな感じでバズると急激にグラフがガツーン!!と伸びます。

僕のヘアチャンネルで ある動画がバズって最近動画を出していないのに今右肩に再生数と登録者が伸びています。

僕の場合は意図的にこれを狙って出しました、想定内なのです。

ちゃんと的を得た動画発信を行なっていれば 狙って動画をバズらせることが出来ます

それでは次でバズる動画の作り方について話していこうと思います!

YouTubeでバズる動画の作り方

このバズる動画についての話しはYouTube公式の話では無く 僕の経験と今までに取ってきたデータから算出したものです。確実性が100%ではありませんが かなり信憑性は高いと思います。参考適度に聞いてください。

まずバズる動画には大きく分けて三つのポイントがあります。

①動画の内容

②サムネイル

③タイトル

です。

図で表すと位置付けはこんな感じ

かなり大事な話になるので細かく話していこうと思います。(長くなります)

それでは1つ目の【動画の内容】から話していきます

YouTubeでバズる動画を作る①動画の内容

動画の内容の評価基準には7つのの感情項目があります。

それは

・可愛い!(かっこいい!)

発信者の見た目(ルックス)や声に対しての評価

・感動!(泣ける!)

動画を見て感動する。泣けるなど。

・すごい!

音楽など素晴らしい、スポーツなどの成果に対する評価。

・面白い!(笑える!爆笑!)

コメディ、エンタメ、笑える、面白い、楽しいなどの感情。

・共感!

発信者の気持ちが分かる。

・驚き!(え!?)

こんな事が起こるの!?ビックリ、驚愕。何言ってるの?炎上商法など

・参考になる!(勉強になった!為になった!)

参考になった、勉強になった。分かりやすい など 知らなかった情報の取得。

この7つの感情のグラフの評価(点数)によってあなたの出した動画がバズるかバズらないかが変わっていきます

こんな感じで1つの動画に対しての評価ポイントがあるとして この赤のゾーンが広ければ広いほどバズり易いというイメージでしょうか。

細かく何点ゲットしたらバズる!という事をお伝えするのは難しいですが いかに視聴者があなたの動画を見て心が動いたかが重要になってくるといったところでしょうか。

このグラフを見ながら自分の動画の自己採点をしてみて下さい。

「自分の動画を見てどういう感情を抱いているか」、「本当に面白いのか?」「本当に参考になってるのか、ためになっているのか」

僕は必ず動画を作る前に【この動画を見たら視聴者はどんな感情を抱くのか】という事を必ず考えてから撮影に入ります。

視聴者の評価ポイントと自己評価ポイントに差があったりしませんか?

自分は「この企画めっちゃおもろいやん!」と思って出してる動画が視聴者から見たら「え、つまんな…」って思われてたり、もうみんなが既に知ってる情報を提供してしまったり。

それでは視聴者の感情を動かすことは出来ません。

まずはそこから自分の過去の動画を振り返ってしっかり視聴者目線で自己評価してみましょう。

 

YouTubeでバズる動画を作る②サムネイル

さっきの図でもある通り根本として動画の内容の評価が高くないと次のステージにはいけません。

では、あなたが動画の内容評価が高いものを作れたと仮定します。

そしたら次気にするのは サムネイルタイトルです!

まずはサムネイルからお話しします。

そもそもサムネイルとはなんなのか。

動画一覧の所に並ぶ画像のことです。

この画像たちのことです。

これは以前にも記事で まとましたがとても動画を視聴者が見るかどうかの選択をする時に重要な部分です。

http://ma-shi.info/?p=1128

このサムネイルを本屋に並ぶ本に例えるとすればサムネイルは表紙です

自分が本屋に行って手に取る本や雑誌は興味をそそるものに目を向けますよね、それと同様にYouTubeでも本屋に沢山並んでる本、雑誌の中で自分の動画を選んでもらう為に魅力的なサムネイル(表紙)を作る必要があります

まずはバズる動画を生み出す為に【魅力的なサムネイルを作る】という所を意識しましょう!

 

YouTubeでバズる動画を作る③タイトル

最後に重要な要素タイトルです。

サムネイルとタイトルはどっちが大事とかはありません。

両方とも同じくらい大事な要素になります。

先ほどと同様に本屋に並ぶ本で例えるとサムネイルが表紙ならタイトルは本の表題(タイトル)です(まんまやん)

表紙がいくら魅力的でもタイトルが微妙で読みたいと思わなかったらその本を買わないと思います。

そんな感じで 魅力的なサムネイル魅力的なタイトル 両方が合わさった時バズり動画が生まれると言う事です。

 

一番重要なのは動画の中身

最後にまとめると一番重要なのは①の動画の内容です。

結局動画の内容の評価が高ければサムネ、タイトルがある程度悪くても動画の価値は高いものとして認識されます。

僕はサムネタイトルの魅力度はその動画の伸びの角度と考えています。

こんな感じで自分の動画は 世間から見てどうなのか、YouTubeは自己評価では無く世間からの評価で決まる世界なので 常に世間で求められている需要を認識して 自分のチャンネル(動画)を改善して行く力がある人は今後伸びる可能性が大いにあります。

この記事が参考になって皆さんのYouTube発信の力になれればなと思います。

もし自分で今後どうしたらいいか分からない 自分判断では今後難しいかもしれないという方はぜひ僕のオンラインサロンに加入を検討してみてください!