YouTube

YouTubeの動画再生されない理由【YouTubeの再生数が増えない】

スポンサーリンク
[flexbox flexchildren=1] [flexitem] [/flexitem] [flexitem] [/flexitem] [flexitem] [/flexbox]

こんにちは!美容師YouTuberのおのだまーしー (@ma_shi_onoda) | Twitter です!チャンネル登録16万人YouTubeチャンネルなつましhouseを運営しています。

人気チャンネルを作るための YouTuber同士のコミュニティ【YouTuberオンラインサロン】を開設いたしました!よろしくお願いします!

 

今回の話は YouTube限定の話ではなくSNS全般に言えることです

これをイメージするかしないか によって大きく発信内容が変わってくるし 視聴者に届きやすくなります

今日は 誰に向けて発信する動画なのかということを考える

つまりターゲティングですね!

 

あなたの動画は誰に見てもらいたい?

YouTube発信している方で多いのが

面白い動画を作りたい!

トップYouTuberがやってる様な やってみた動画を作りたい!

と 作りたい動画にフォーカスが向きがちです

どんな動画が作りたい!どうやったら面白い動画が作れるのか…

それはもちろん大事なことです

 

しかしYouTube始めたての方は 見出しにもある通り

『誰に向けて発信する内容か』

を考えることがとても重要になってきます

 

考え方は自分のお店を出すときの様に考えよう

あなたがある街で パン屋さんを始めようと思っています

その時に大事になってくるのが 出店した場所付近の人の流れどんな人がお店周辺にいるのか

その人の流れを見て商品を決めたり お店の作り(内装)を決めたりしますよね

例えば 学生が多い通りだったら 学生の通学時間に合わせて 学生が好きそうなパンを 多く作っておく とか

オフィス街だったらお昼付近に 合わせて パンを大量に作っておくとか

店内で食べれるスペースがあったりしたらいいんじゃ無いか とか!

 

事業を行う時とかにも必ず行うことなのですが購買者はどんなタイプの人かを詳しく考えると その事業の方向性を決めやすいですよね

それをターゲティングというのですがYouTube発信でもとても重要な要素になります

 

なんでも屋はダメ

とりあえずたくさんの人に見てもらえれば良い!

男でも女でも見てて楽しいと思える動画!

「オールターゲット」と言うらしいですが その出した動画のどこが悪かったのか なんで回らなかったのがが反省しづらくなります

じゃあターゲティングしやすくするため 僕のチャンネルを例えに出して視聴者を詳しくイメージしてみよう!

 

どんな風に考えればいい?

視聴者のタイプを考えるのは より細かく考えられれば考えれるほどいいです

ぼくのチャンネルではどの様に考えていたかを例えに出して見ますね!

↑ この12本の動画は ぼくがYouTube投稿 最初の12本の動画です

男性に見てもらいたい?女性に見てもらいたい?

男性に見てもらいたいか?女性に見てもらいたいか?

それを決めることは とても重要です

ぼくの場合は完全に 女性 をターゲットにしています

 

年齢は何歳くらいの人に見てもらいたい?

ぼくが初期の頃にあげていた動画はヘアアレンジです

コテの使い方とか編み込みのやり方とかなので

ぼくがイメージしてた年代は 中学生〜高校生 に見てもらいたいなと思っていました

詳しく話すと

まず中高生ってコテの使い方ってみんなどこで学ぶんだろう?雑誌とかかな?

けど動画の方が分かりやすいし見やすいよね!

YouTubeで「コテの巻き方」で探してもプロが出してるコテの使い方の動画無いな…

じゃあ僕の動画のターゲットはコテを使うことが出来ない中高生がターゲットだ!

中高生がそれを見て出来る様になって 次の日巻き髪で学校行ったり 休みの日友達と遊ぶ時に巻き髪で登場したらめっちゃ良いよね!

ついでにヘアアレンジ系の動画もあったら嬉しいよね!それも上げていこう!

そんな感じです!

視聴者のライフスタイルをイメージ出来れば出来るほど 伝わる速度が上がるし これから出していく動画の決め手にもなります

 

そのあととか その巻き髪スタイルで友達に会ったとして…

いつもと雰囲気が違うから友達も気づくわけです

「その髪型どうしたの!?」

「これ YouTubeの動画を見ながらやってみたんだ〜」

「え、なんてチャンネル?教えて!」

みたいな!そんな流れも可能性としてあり得ますよね!

そんな感じで 自分の動画をどれくらいの年代の人が見ているかをイメージしてみましょう

そうすると おのずと次に出すべき動画のネタも浮かんできやすくなります!

 

どのタイミングであなたの動画を見ている?

どのタイミングかっていうのは 視聴者のライフスタイルをイメージするということです

例えば 寝る前に自分の動画を見る!とか

ぼくの動画の視聴者だったら 動画見ながら実際に巻いてほしいから お風呂前とか朝かな?

とか そんな感じで 視聴者のライフスタイル×自分のチャンネル との距離感を考える

そうすることで 動画を出す時間帯とか 中身を具体的に考えることが出来やすくなると思います

 

あなたの動画は誰のために作る?

動画作りは 誰かのために作ると 見られやすくなるし反応が返ってきやすくなります

キャッチボールと同じで 相手がいるから早く反応(コメントや評価)が返ってくる!みたいな!

 

考えずに投球していると壁に当たって自分で取りに行かなきゃいけない…的なイメージw

YouTubeを長くやってるけどなかなか結果が出ない。。。

と言う方はこのターゲティングをもっと細かくして見てはいかがでしょうか?

極端な話、この悩みを持ってる 一人だけのために!とかでも良いかもしれません

一人が抱えている悩みと言うのは 実はこの世の中で考えると 何百人と同じ悩みを持っているパターンが多いんです

そう考えると自分にも出来ることが思い浮かんでくるんじゃないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください!

こんな感じでYouTube発信の悩みや動画の撮影に関する相談もできるコミュニティオンラインサロンを作りました!

ぜひ一人でのYouTube発信で悩むことがあればご参加ください!

オンラインサロンに入ってるYouTuberの成長こんにちは!美容師YouTuberのおのだまーしー (@ma_shi_onoda) | Twitter です!YouTubeチャンネルお...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。