収益

YouTuberの収益(広告単価)コロナの影響でどれぐらい下がったかを検証!

こんにちは!美容師YouTuberのおのだまーしー (@ma_shi_onoda)  です!YouTubeチャンネルおのだまーしー2.1(チャンネル登録13万)を6年ほど運営しています。

僕がYouTubeチャンネルを登録者13万人まで成長させた非公開ノウハウをLINEで配信しています!最短距離でYouTubeを伸ばしたい人は登録するといいですよ!!

本日の記事はこのような方に向けての記事です。

知りたいくん
知りたいくん

僕のYouTubeチャンネルコロナの影響で収益がかなり下がってる

これって僕だけなのかな…

みんなどれぐらい収益が落ちてるんだろう….

他の人より収益落ちてるんじゃないかな、

みんなはどんな感じだろう、気になる!!

という悩みを解決していきます!

 

今回は4月からYouTuberの収益がコロナの影響でガクッと落ちていますが

具体的にどれぐらい収益が落ちているのか!

というのを数字を出して検証していきます。

 

YouTubeのチャンネル収益が落ちている理由

YouTuberの広告収益がコロナの影響で落ちている、

というのをみなさん聞いたことがありますか??

おそらくこの記事を見てる方は その話を聞いて知っている方が多いと思います。

 

それはなんでか?

それは YouTubeに広告費を支払っている企業が

広告を出すことを辞めているから

 

今コロナの影響で 人々の購買意欲って下がっていますよね?

みなさんはどうですか?

この先の展開が読めないのに 散財したりしないですよね。

 

なので 企業側もそれに合わせて 広告費を削っているんですよね。

 

YouTubeに広告をだす企業が減る→

そしてYouTuberの1再生の広告単価が下がる→

YouTuberの収益が減る

 

という構図になって 今YouTuberもヒーヒー言ってます。

「Youtubeの広告単価」っていうのは何かっていうと

動画の1再生辺り得られる金額です。

 

よく聞く1再生1円とか2円とか…

コロナの影響が出る前は平均1再生3円とかでした

一昔前は1再生1円だったので増えている

 

しかし今月になって上記の理由で広告単価が落ちています。

 

イケハヤさんも嘆いてる!!

でもチャンネルによって違いはあるみたいです。

僕の知り合いのYouTuberは…

 

こういう情報も!!

 

僕のチャンネルでいくつか 収益化できてるチャンネルがあるので

3月の収益と比較して検証してみようと思います!

 

YouTube広告収益は落ちているのか?

まずチャンネルA見てみます!

このチャンネルは去年も運用していたので 去年との比較も可能です。

見てみます

チャンネルAの収益データ再生単価

チャンネルAの2019年3月1日〜3月31日データ

437,000円 ÷ 1,503,000再生 = 再生単価 0.29円/1再生

 

2019年4月1日〜4月30日データ

386,000円 ÷ 1,525,000再生 = 再生単価 0.25円/1再生

 

2020年3月1日〜3月31日データ

101,000円 ÷ 355,000再生 = 再生単価 0.28円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

31,000円 ÷ 156,000再生 = 再生単価 0.19円/1再生

 

2019年3月→4月

0.29円→0.25円(14%減)

2020年3月→4月

0.28円→0.19円(33%減)

 

チャンネルBの収益データ再生単価

チャンネルBの2019年3月1日〜3月31日データ

187,000円 ÷ 524,000再生 = 再生単価 0.35円/1再生

 

2019年4月1日〜4月30日データ

112,000円 ÷ 386,000再生 = 再生単価 0.29円/1再生

 

2020年3月1日〜3月31日データ

69,000円 ÷ 178,000再生 = 再生単価 0.38円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

16,000円 ÷ 62,000再生 = 再生単価 0.25円/1再生

 

 

2019年3月→4月

0.35円→0.29円(18%減)

2020年3月→4月

0.38円→0.25円(35%減)

 

チャンネルCの収益データ再生単価

チャンネルCの 2019年3月1日〜3月31日データ

3,000円 ÷ 17,000再生 = 再生単価 0.17円/1再生

 

2019年4月1日〜4月30日データ

5,000円 ÷ 23,000再生 = 再生単価 0.21円/1再生

 

2020年3月1日〜3月31日データ

80,000円 ÷ 260,000再生 = 再生単価 0.30円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

80,000円 ÷ 260,000再生 = 再生単価 0.17円/1再生

 

 

2019年3月→4月

0.17円→0.21円(23%増)

2020年3月→4月

0.30円→0.17円(44%減)

 

チャンネルDの収益データ再生単価

チャンネルDの 2019年3月1日〜3月31日データ

20,000円 ÷ 285,000再生 = 再生単価 0.07円/1再生

 

2019年4月1日〜4月30日データ

22,000円 ÷ 309,000再生 = 再生単価 0.07円/1再生

 

2020年3月1日〜3月31日データ

400円 ÷ 7,500再生 = 再生単価 0.05円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

150円 ÷ 4,550再生 = 再生単価 0.03円/1再生

 

 

2019年3月→4月

0.07円→0.07円(変動なし)

2020年3月→4月

0.05円→0.03円(40%減)

このデータ酷すぎるwwww

 

チャンネルEの収益データ再生単価

チャンネルEの 2019年3月1日〜3月31日データ

41,000円 ÷ 113,000再生 = 再生単価 0.36円/1再生

 

2019年4月1日〜4月30日データ

25,000円 ÷ 75,000再生 = 再生単価 0.33円/1再生

 

2020年3月1日〜3月31日データ

9,900円 ÷ 27,000再生 = 再生単価 0.36円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

3,100円 ÷ 16,000再生 = 再生単価 0.19円/1再生

 

 

2019年3月→4月

0.36円→0.33円(9%減)

2020年3月→4月

0.36円→0.19円(48%減)

 

チャンネルFの収益データ再生単価

ここからは一年前の比較データが無いチャンネルです

(最近開設したチャンネルなので)

チャンネルFの 2020年3月1日〜3月31日データ

313,000円 ÷ 1,090,000再生 = 再生単価 0.28円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

65,000円 ÷ 392,000再生 = 再生単価 0.16円/1再生

 

 

2020年3月→4月

0.28円→0.16円(43%減)

 

チャンネルGの収益データ再生単価

チャンネルGの 2020年3月1日〜3月31日データ

105,000円 ÷ 401,000再生 = 再生単価 0.26円/1再生

 

2020年4月1日〜4月15日データ

7,900円 ÷ 57,000再生 = 再生単価 0.13円/1再生

 

2020年3月→4月

0.26円→0.13円(50%減)

 

以上が僕のチャンネルの収益変動でした!

 

YouTube収益単価の現象具合まとめ

 

・チャンネルA

2019年3月→4月

0.29円→0.25円(14%減)

2020年3月→4月

0.28円→0.19円(33%減)

 

・チャンネルB

2019年3月→4月

0.35円→0.29円(18%減)

2020年3月→4月

0.38円→0.25円(35%減)

 

・チャンネルC

2019年3月→4月

0.17円→0.21円(23%増)

2020年3月→4月

0.30円→0.17円(44%減)

 

・チャンネルD

2019年3月→4月

0.07円→0.07円(変動なし)

2020年3月→4月

0.05円→0.03円(40%減)

 

・チャンネルE

2019年3月→4月

0.36円→0.33円(9%減)

2020年3月→4月

0.36円→0.19円(48%減)

 

・チャンネルF

2020年3月→4月

0.28円→0.16円(43%減)

 

・チャンネルG

2020年3月→4月

0.26円→0.13円(50%減)

ご覧になっていかがでしょうか!

かなり再生単価が落ちてて 正直僕自身もびっくりしました!

 

こうやって改めて調べるという事は なかなか行わない事なので

去年と比較の差に驚いています。

 

「3月から4月は低下する時期」とも言われていますが

(2019年増えてるチャンネルもありましたねw)

今年はどのチャンネルも大幅な減少が見られます。

 

今後もYouTube収益が下がる可能性は高い

しかもコロナウイルスは これからもまだ広がっていく可能性が高いので

それに伴って 広告収益も更に減少していくのでは無いでしょうか!

 

流れとしては

 

コロナ被害拡大→

広告需要がより減る→

YouTubeの広告が少なくなる→

YouTuberが貰える広告単価が下がる

巣ごもり需要は増えるので再生数は上がるけど収益は減る

 

つまりこの広告収益の減少はまだ 序章にすぎない

可能性が高いです。

(あくまでも僕の予想です)

 

これからはYouTubeの広告収益をあてにしない

YouTubeチャンネルの運営は必須になってきそうですね。

 

その辺も僕の無料メルマガで発信しているので是非登録して 広告収益以外で収益を生み出してYouTuberとして生き抜く力を付けていきましょう!

 

そんな感じで これからもYouTuberにとって有益な情報を発信していきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

YouTube攻略公式LINE配信中

チャンネル登録10万人を目指しましょう!!