再生数を増やすためのYouTubeのアルゴリズム

あなたが動画を出す目的はなんでしょうか?

動画を「作品」として考える方は編集を しっかりやって公開するべきだと思いますが、

 

チャンネルを伸ばしたい!再生数を伸ばしたい!

 

という目的の方は動画の編集は極論やらないくても伸ばすことが出来ます。

 

よく勘違いしている方が多いのですが

「YouTubeで伸ばすには凝った動画の編集が必要だ」

と思っている人が多いのですが 編集は重要度としては一番ではありません。

 

どんな要素が伸ばす上で重要?

YouTubeで伸ばすには

「何についての動画か」「視聴者がそれを見てどう感じるか」

その部分が一番重要です。

 

これはYouTubeアルゴリズム上の仕組みでそうなっています。

 

なので動画編集に時間を掛ければ再生されるようになるか、というとあまり関係なく

どちらかというと編集をしなくても動画のネタ(企画)に需要があるものでしたら 編集時間というのは重要ではありません!編集しなくても再生数を伸ばすことが出来ます!

 

分かりやすい例で言うとドライブレコーダーでの事故寸前の映像など あの映像は編集されていないことの方が多いですよね。

でも再生数がかなり取れているのが多いです!↓↓

引用:https://www.youtube.com/

 

というのをみると【編集しなくても再生が取れる】というのが分かるし、どちらかというと大事なのは 「何についての動画か」という “ネタ(企画)” が重要なのが分かると思います。

 

それを頭に入れて運営することで 再生数が伸びない方は「なぜ再生が伸びないのか」

逆に動画がバズったことがある方は「なぜこの動画が伸びたのか」

それを考えることでYouTube運営に置いて大事なことが理解できると思います!

 

僕自身も3,500本以上の動画をYouTubeに投稿してきたので動画一本制作するのに時間が相当かかることを重々理解をしています。

なのでその中でどこに時間を掛ければ効率的にチャンネルを伸ばしていけるのかなどのポイントを サロンのメンバーには日々共有させて頂いています。

 

今回は「時間を掛ければ伸びる動画を作れるわけではない!」という事を理解して頂いたと思います!時間は有限なので効率よく動画発信を行っていきましょう!

 

是非「チャンネルを伸ばすためには?」の部分に重点を置いて運営を行ってみてください!

ぜひ今日の記事を見て感じたことをまた感想で送ってくださいね!

 

明日は僕が色々アドバイスさせて頂いて チャンネルを伸ばした方々にインタビューさせて頂いた動画を皆さんに共有いたします!

チャンネルを伸ばすヒントが隠されていると思うので是非ご覧いただけたらなと思います!