動画編集に興味があるけど何から初めればいいかわからない方

こんにちは!美容師YouTuberのおのだまーしー (@ma_shi_onoda) | Twitter です!YouTubeチャンネルなつましhouseを運営しています。

人気チャンネルを作るためのYouTuber同士のコミュニティ【YouTuberオンラインサロン】を開設いたしました!よろしくお願いします!

今回はオンラインサロンのメンバーさんからいただいた質問に回答していきます。

 

動画編集をやってみたい

このような要望です

動画編集をやっていきたいけど何から始めればいいかわからない感じですね!

こちらの記事はこれから動画編集を新たに始めたいと思ってるけど 今まで全く編集作業を行ったこと無い方向けの記事です!

 

動画編集の目的とは?

動画編集の目的は簡単に言うと…

見る人に 映像の要点だけを 簡潔に、そして分かりやすく伝えるための作業 (カット作業、テロップ入れ)

です。

動画編集は受け取り手の為に行うものです

受け取り手をイメージした上で動画編集を行っていきます。

 

まずは動画編集ソフトを選ぶ

動画編集ソフトはかなりの種類が世に出回っています

ソフトにはそれぞれ特徴があり 自分が編集する上でどこまで行いたいか、あとはスマホで作業したいか、PCで作業したいか によって選ぶといいと思います

まずは 最初に決めることは

・スマホ(iPhone)

・スマホ(android)

・PC(Mac)

・PC(Windows)

どの端末で動画編集を行うか を考えます。

もちろんスマホで行う動画編集より PCでの動画編集の方が格段に作業効率や出来ることの幅が広がります。

僕自身はMacで作業を行っていて 次の話にも繋がりますが ソフトはAdobe Premiere Proを使用しています。

 

動画編集ソフトの種類

編集ソフトの種類はゴマンとあるので全ての編集ソフトの解説は出来ませんが僕が使用したことのあるものを使って頂ければ詳しく説明出来るので以下のものを使っていただくのが一番いいと思います。

iMovie (iPhoneアプリ)

iPhoneで使える動画編集ソフトです。

僕自身YouTubeを始めたての頃はこのソフトを使っていました

メリット

無料で使える

外出先で編集を行える(電車の中でも編集が出来る)

慣れちゃえば操作が簡単

iPhoneで撮影してそれを編集するのが最高にカンタン!

デメリット

文字を入れられる場所が限定されていて 動かせられない

入れられるBGMの種類が少ない

効果音(SE)が入れられない

ビデオカメラで撮影した動画を編集するのに手間がかかる

こんな感じですね!手軽ですが自由度が少ないのでそれが微妙なところです…

 

Final Cut Pro(MacPCのみ)

MacPC専用の動画編集ソフトFinal Cut Proです

誰もが知ってる会社アップル が出してるMac専用のソフト。値段は¥34,800です。

詳細はこちら

操作性はとても使いやすく初心者でも覚えやすい ソフトですね!YouTuberはこのソフト使ってる方とても多いです

このソフトで出来ないことはほとんど無いので このソフトがあれば間違えは無い!といったところでしょうか

メリット

ほとんど出来ない作業はない

エフェクトなど使いやすくパッケージされているので初心者にはありがたい

デメリット

値段が¥34,800とちょっと高額

複数人で編集作業をする時ファイルのシェアがしづらい

Mac専用ソフトなのでWindowsでは使えない

Final Cut Proは動画編集やったことないけどいきなり手につけるのもオススメなソフトです!

初めてだけど ある程度の編集が出来るようになりたい!という方にオススメ

 

Adobe Premiere Pro

プロクリエイター向けのソフトを開発しているAdobe社が出しているAdobe Premiere Proです

このソフトはMacでもWindowsでも使用可能です

詳細はこちら

このソフトは買い切りではなく月額制での購入です。このソフト単品購入だと¥2,180円/月(年間契約)です。(2018.10.3現在)

月額制だと考えると高いな〜って思っちゃいますよね…

けどPremiereを最初から覚えていければ かなり高いスキルを手に入れられると思います!(仕事でも使えるほどの技術)

ただFinal Cutに比べると 入門編と考えるとちょっとハードルが高いかもしれません!

メリット

Final Cut 以上に細かい調整が出来る

他のAdobe製品のソフト(Photoshopとか)との連携がしやすい

複数人で編集するときのファイルのやりとりがしやすい

WindowsでもMacでも使える

デメリット

月額制しかないとこ(毎月お金がかかる)

現在僕はこちらのAdobe Premiere Proを使用していますが 入門には難しいかなと思いますが 慣れれば誰でも使いこなせると思います。

これからガンガン動画編集をやっていきたい方はこの完全プロ用Adobe Premiere Proをオススメします!

こんな感じでしょうか、動画編集を始める為にはまず何で作業するか端末を決め、次に編集ソフトを決める そこが始めに考えることです。

それが決まったらあとはそのソフトを使いながら一つづつ操作を覚えていけば自分がイメージしている動画を作り上げることが出来るようになっているはずです!

今回の記事はオンラインサロンメンバー限定で記事を書かせていただきました。

入門編から応用編まで 細かいことも質問いただき記事にしていければなと思っています。

Facebookグループ、LINEグループどちらにでも構わないので質問ください!