MENU

おのだまーしー(小野田昌史)のプロフィール

おのだまーしー

こんにちは、おのだまーしーです。

TwitterYouTube InstagramFacebook

 

突然ですが おのだまーしーのプロフィールをお伝えします!

(多分この記事を見てる方は おのだまーしーのことを気になっている人だと信じて…)  

 

簡単なプロフィール

2014年からYouTubeを開始してYouTubeに4,000本以上の動画を投稿してきた チャンネル登録12万人元UUUM所属の美容師YouTuberです。

 

2014年YouTubeチャンネル「おのだまーしー」を開設。

YouTube発信を自身で経験して、YouTube(動画)の魅力とこれからの可能性に気付き

「今後個人や企業、世の中全体がYouTubeを通して動画を活用していく」と強く感じました。

 

現在は自身のチャンネル登録者数は12万人。Twitterフォロワー2.5万人

元UUUM所属のHIKAKINさんに育てられたYouTuberです。

YouTubeへの動画公開本数は4,000本を超えています。

今はそのデータを元に美容師のためのYouTube発信を使った プロデュース業、自己ブランディング方法やコンテンツ作成方法についてのコンサルティングを行っています。

※プロデュースを希望する美容師さんはこちらからメッセージ

 

経歴

僕の事を知って頂くために少しだけ過去の話をさせてください。

 

【6歳】学習院初等科に入学

祖父が学習院初等科の校長だった、ということもあり小学校(初等科)から学習院という天皇家が通う私立の学校に通っていました。

小学校ではサッカー部→テニス部、オーケストラ部(バイオリン・クラリネット)いろんな部活を経験

 

【12歳】学習院中等科に入学

中学では勉強が嫌いで 成績も下の下。

部活はテニス部→吹奏楽部(パーカッション)→バレーボール部と色々な部活を渡り歩いていました。

この時プライベートで始めたのがギタードラムだったがいまいち続かなかった…

 

この辺りからインターネットに出会い、家にいる時間は常にネットに繋がってました。

当時のあだ名が「ネット」って呼ばれてた…

 

【15歳】学習院高に入学

高校でも相変わらず勉強が嫌いで、成績も変わらず下の下をキープ…

高校でもいろんな部活を渡り歩き、バレボール部→吹奏楽部→軽音部→ゴルフ部といろんな部活を経験、どれも中途半端。

 

昔から「バイトが出来る歳になったら社会に出て稼ぎたい!」とずっと思っていて、高校一年からいろんなバイトを経験。

そこでも一箇所で長く続けるというより半年ごとにバイトを変えて色んなバイトを経験(神宮球場の売り子とかカラオケの歌広場のバイトやってた)

 

ハイスタっていうバンドにハマって邦楽パンク邦楽ロックのコピーとかよくやってました(担当はベース)

 

そして高三で部活を引退してから漫画「はじめの一歩」が好きだったのでボクシングをスタート、のちにプロボクサーになるけど、それは数年後の話

家と学校の通り道にあった「協栄ジム」で体力づくり会員として練習

 

他の同級生は大学に行くが、僕自身は「これ以上勉強するのが嫌」という理由で美容の専門学校へ進学…

(全然ポジティブな理由じゃないw)

 

【18歳】美容師を志す為に山野美容専門学校に入学

美容学生時代は毎日のボクシングの練習とバイトとバンド活動と学校生活はテキトーにプライベートを充実させていました

ボクシングは本格的に行っていて、神楽坂にある「帝拳ジム」という名門ジムで週6でトレーニングを行う

 

【20歳】2005年に美容師免許を取得し都内美容室就業

就職前にボクシングのプロテストを受けるがスパーリングテストでボコボコにされて不合格

3年間頑張っていたボクシング…

結果を出せずに悔しすぎて泣いた…

 

「また次回挑戦しよう!」とトレーナーに言われたが

就職するのでボクシングは辞めて美容師1本

 

【20歳】都内に23店舗ある美容室に就職

「1年でスタイリストになれる美容室」だと聞いてそこに決めました。松本平太郎美容室という変わった名前の美容室

 

最初の美容室は下北沢で、家は店から徒歩圏内の場所に家を借りて住んでた

「1年以内でスタイリストになる!」と目標をたて

 

カリキュラムをバンバン進めて10ヶ月でスタイリスト試験に合格

↑イメージ図

 

しかし技術がない状態でスタイリストになったので、お客様にはかなり迷惑を掛けたことを今でも覚えています(すいません)

毎日自分の技術の無さに悩んでいましたが 自分はその方が成長出来ると思い

「もっと上手くなりたい!」と毎日練習しながらお客様をこなす

 

【22歳】ボクシング再開

美容師2年目になり 美容師業も落ち着いたので2006年にボクシングを再開

五反田にあるワタナベボクシングジムというジムが夜24時半まで営業していたので、そこのジムに入ることに

 

毎日21時、美容師の仕事終了後にジムワーク

20歳の時に達成できなかった夢

 

「プロボクサーになりたい!」

 

という夢を達成するために仕事終わりに週6でジムワークを行う

そして、ついに…

 

毎日練習していた甲斐もあってトレーナーから

「プロテスト受けてみるか?」と言われる

以前、プロテストを受けてボコボコにされてから かなり練習を積んでレベルアップしていたので自信を持ってプロテストに挑んだ

 

美容室勤務しながらも2008年にワタナベジムにて念願のプロボクシングライセンスを取得

そこから美容師とプロボクサーの二足のワラジで活動

 

引用: http://ameblo.jp/bushidoboxing3/

 

2009年にはある程度美容師のカット技術が身につき、

「今の店ではもう学ぶことはないな…」

と感じ、転職を考える。

 

当時ヘアセットに興味があったので、技術を学びたいと思い “ヘアセットが毎日出来る環境” の方が成長できると感じ歌舞伎町のセットサロンに入社。

 

【24歳】歌舞伎町のセットサロン時代

セットサロンとはキャバ嬢とかホストとかが出勤前に来る、ヘアセットをメインで行うサロン

深夜帯の人員が足りないとの事で夜勤で働くことに

 

23:30~AM9:00と美容室ではありえない深夜勤務時間

↑社員旅行の時の写真

 

【25歳】セットサロンで働きながら新人王トーナメントに出場

2010年に行われたボクシングのトーナメント戦の東日本新人王では準優勝

 

決勝でボコボコにされて優勝は勝ち取れず…

負けて悔しさで試合後に泣く

(あんまり普段は泣いたりしないけどボクシングだけは熱かった)

 

その時の日刊スポーツに取材された記事がまだ残ってので紹介→

https://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20101103-697608.html

 

 

2013年に歌舞伎町のサロンを辞め、以前からの夢だった自分のお店を出店するため日本政策金融公庫で200万円を借金し立川にサロンを開業する準備を始めた

それと同時にボクシングは引退…

 

【ボクサーとしての戦績:12戦6勝5敗1分】

引用:https://ameblo.jp/bushidoboxing3/entry-10612607946.html

 

【28歳】自分のお店を立川に出店

美容学生時代からの夢だった「いつか自分のサロンを持ちたい!」という夢を実現するためサロンをオープン

しかし….

 

経営がうまくいかず…

それにプラスで一緒にオープンしたサロンの仲間とも上手くいかずで、僅か1年で廃業

「美容師の経営は簡単じゃないんだよ」と周りから言われる

 

その時に集客(マーケティング)の重要性を知りました。

知識無しでビジネスは成功出来ないと…

 

ニートを数ヶ月やった後、再び雇われ美容師に戻る。

それが2014年の春くらい。

 

池袋の美容室に再就職して なんとなく美容師として働く毎日…

その時の美容室は10:00~22:00の勤務だったけど今思うとブラック…

 

夢だった美容室出店も破れ、途方にくれていた。

※借金も150万くらい残っていた

 

金無し状態で なんとなく美容師の毎日を過ごす…(惰性)

 

美容室出店の夢も破れて、この先の夢が無くなり美容師としての将来に不安を持つ…

美容師としても大した結果も出せず、給料も月収20~25万円の間を行き来、

 

完全にお荷物美容師だった。

 

「このまま40歳になっても収入が変わらなかったらどうしよう…」

「お店を出すのが夢だったのに、その夢が借金へと変わってしまった…」

「周りの美容師は指名を増やしていってるのにどうして自分だけ…」

 

路頭に迷う中、美容師だけだと今後不安だと思ったので色々ネットで検索

 

ネットで色々副業について探してる最中に見つけたアフィリエイトというネットで稼ぐ方法があると聞き、なけなしのお金でPCを購入しブログアフィリエイトに挑戦してみるがなかなか芽が出ない…

(その時のブログは今このブログで生きています)

 

【29歳】そこで転機が訪れる…

2014年10月、昔からカットをさせてもらっている学習院時代からの友人が

 

「これからGoogleの検索で動画が上位に上がってくる様になるらしいよ、小野田もYouTubeで動画発信やってみたら?と言われる

 

家に帰って 速攻でYouTubeを調べてみると、そこには一般の方が動画を撮影して投稿して

もの凄い動画の再生数や 凄い数のコメントを貰って称賛されていた。

 

僕は「こんな世界があったのか…」と知る。

今までYouTubeはアーティストのPV観るために使ったり、格闘技の試合を見たりする目的でしか使っていなくて…

 

こんな個人が動画を撮影して発信できるプラットフォームだったとは 全然思ってもいませんでした。

「確かに思い返してみると 自分のボクシングの試合を中高の友人がアップしてたな…」

と思い出した

 

その時の動画がこれ

 

 

YouTubeで “美容師” について検索してみるが、美容学生やヘアメイクの人は発信している人がいたが美容師で発信している人は1人も居なく、

「これはイケる!」

とポジションを取れると思い、すぐに機材を購入。

 

 

当時はYouTubeが良いか悪いかわからないけど

「とにかく行動しないと何にもならない」と思い、”やってみてから考える方式” でスタート

※もちろん動画撮影・編集の経験はなし

 

その当時、YouTubeを開始する時に購入した機材のAmazonの履歴↓

 

引用:Amazon

↑ここでPremiereProという動画編集の教本を買ったけど見ても意味不明で断念、、、

結局その時持ってたiPod Touchで撮影して、iMovieというアプリで編集をスタート

 

そして2014年11月に YouTubeチャンネル開設&運営スタート

最初は数本連続で出して、なんとなく動画発信の流れが分かってきたので毎日2本投稿を始める。

 

お金は無かったから 仕事以外にやる事もなく 動画に打ち込んだ。

動画撮影、動画編集は全て自分でやればお金が掛からないから、金なしにとっての最高の趣味(?)を手に入れた感じだった

 

僕がYouTubeを始める当初は、登録者も沢山獲得していた美容学生が2人いたので(もるさん、ちょーちん)

その2人に追いつくには数で勝負するしかない!」

と思い毎日最低2本投稿してたのを覚えています。

 

 

池袋の美容室の勤務時間が10:00~22:00・週1休みなので、基本毎日帰ってきてから2本以上iPod touchで撮影して

次の日の朝の通勤電車の中でiMovieを使って、その日投稿する2本を編集してお店のWi-Fiでアップロードする毎日。

 

毎日サロンワーク中に「今日は夜に撮影する動画どうしようかな!」と常にネタが思いついたら

iPhoneのメモアプリにどんどんストックしていってました

 

休みの日には動画を4本5本と撮影して ストックを増やす作業を行なっていました。

※僕自身が美容師12時間勤務しながら毎日2本投稿ずつやっていたので、「それが出来ない」ということは無いと思っている

 

動画を始めはヘアアレンジをメインに投稿を行なっていましたが、

動画を出し始めて2,3ヶ月経った辺りからコメントがつくようになって

 

「この動画で髪が巻けるようになった!」

とか

「この動画分かりやすい!」

という賞賛コメント増えてきた!僕は「よっしゃー!」と思い どんどんYouTubeにハマっていった。

 

仕事中もバックルームに来たらチャンネル登録の数字を常に確認して、

「お!1人増えた!今日は10人も増えた!」と

毎日バックルームでコソコソスマホをみながら一喜一憂してた

(店長すいません!w)

 

 

【30歳】 UUUMの2軍UUUMネットワークに応募

2015年 UUUMネットワークに加入

 

紆余曲折ありながらもチャンネルをジワジワ成長させてUUUMからスカウト、お声がかかる。

 

UUUM専属契約(自分の中でも人生のターニングポイントだった)

 

全く再生数が伸びない時期、チャンネル登録が伸びない時期もありましたが

UUUMのトップクリエイターから多くのことを学び、チャンネルを成長させていくことが出来ました

(HIKAKINさんなどのトップクリエイターたちのお陰です)

 

2015年12月UUUMクリエイターとしてU-FES出演

UUUMではHIKAKINさんはじめ数々のトップクリエイターたちにYouTubeノウハウを伝授していただきました。

 

2017年 チャンネル登録10万人達成

2018年 チャンネル総再生1億回再生突破

トップYouTuber 水溜りボンド、おるたなchannel、ヴァンゆん、プリッとチャンネルらとコラボを行う。

水溜りボンド×おのだまーしー コラボ動画

ヴァンゆん コラボ動画

 

元々カップルチャンネルをやってたんですが結局破局して

今までの動画(相手が出演してるもの)は全て削除。1,200本くらい動画を消した

 

1人でチャンネルを運営していても、2人を楽しみにしていた視聴者が多かったので本チャンネルの登録者もガンガン減り、動画を出してもどんどん再生数が減っていく状態。

 

今まで頑張ってきたYouTubeの更新が途絶え…

今後どうしていこう….と悩んでいました

 

【悩んだ結果…】

僕自身 以前からYouTubeのアルゴリズム分析オタクでYouTubeのリサーチ、分析が好きで、動画も4,000本以上出してきた。

 

「これから色んな方がYouTubeを始める。

けど、でも相談する人がいない…

どの様に運営したら良いのか悩むだろうな…」

 

「僕の今までYouTubeに4,000本動画を出した経験、ノウハウでYouTubeで悩める人の手助けをしたい!!」

 

そこで「YouTuberの交流できる場、オンラインサロンがあったらみんな喜ぶかも!」と思い

2018年10月 YouTubeが学べるYouTuberオンラインサロンを開設。

 

しかし思い切ってスタートしたのは良いものの、初月のオンライン加入者は1人…

 

YouTubeのチャンネル登録が10万人以上もいるのにオンラインサロンに集客する為の影響力が無いということにショックを受ける…

 

もっと認知を広げるにはどうしたら良いのか・・・

どうやったら「私も入ってみたい!」と思っていただけるのか…

 

自分のサロンを開業した時にも感じた挫折。再びここでもマーケティングの重要性を再度感じる。

 

ネット上にある百何十万、数十万のコンサル教材など購入しまくって学ぶ。

合計したら1,000万円は余裕で超えるお金を知識に投資してきた。

 

そこから、少しずつ会員数を増やしていった。

そして、会員さんもどんどん結果を出していった(一番伸びている人は登録者90万人をこえた)

登録者万越えサロンメンバー実績者

 

【34歳】UUUM退所

そして、2019年の末

「もっと沢山の方にYouTubeを上手く活用してもらって、良い情報を広めていってもらいたい」と思い、独立のためUUUM専属契約を解約

 

UUUMのトップクリエイターから学んだYouTubeノウハウを使って企業や、個人のプロデュースを行っていくことを決意。

2019年11月からは

プロボクサー時代に所属していたワタナベジムの後輩に当たる世界王者・京口紘人選手のYouTubeチャンネルを開始。

(わずか8ヶ月でチャンネル登録10万人を達成!死ぬほど嬉しかった)

 

YouTuberの繋がりなどから京口さんとのコラボを実現させ現在登録者21万人

 

2020年 企業に対するYouTubeチャンネルのコンサル・YouTubeを使ったプロデュース業を開始

企業が悩む求人のSNSコンサルも開始

 

他、数々の美容師から依頼を受けYouTubeプロデュースを行う。

そして、2020年8月に株式会社MASHI MASHIを設立。

 

2021年2月22日に結婚

 

2022年は自分の得意分野でもある美容師さんにYouTubeやSNSを教えていこうと思い

現在は美容室Lilyに所属しながら

美容師向けのマーケティング・ブランディングのスクール運営・YouTube,SNSコンサル・プロデュースを行なっています。

 

 

YouTubeを始めてから、街で「おのだまーしーさんですか?」と声を掛けて頂くことが増えました

あの売上が上がらず 月収25万円のお荷物美容師だった僕が ここまで注目されたのも、

才能のある美容師さんや格闘家をここまでプロデュース出来るようになったのもYouTubeのお陰だと思っています。

 

あの時、僕は友人の一言で2014年という早いタイミングでYouTubeを始める決断をして良かったと今でも感じています。

僕はこの結果を得るまでに4,000本の動画を出す、という かなり遠回りをしてきてしまいました、でもあなたは遠回りをする必要はありません。

 

次はあなたにこのYouTube,SNS活用をする事により世界が広がっていくというのを体感して頂きたいと思っています。

 

ぜひあなたをYouTubeでプロデュースをさせて頂き、人生を変えるサポートをさせて下さい。

 

セミナー講師業

2020年6月17日 東証第一部上場株式会社セレス YouTubeオンラインセミナー

2020年8月22日 ドガポンマーケティング大学校 YouTubeセミナー

2021年12月コンテンツマーケティングデイ登壇

他、マイクロソフト社、Adobe社、UUUM社が登壇

2022年2月 HAIRCAMPの講師として登壇

YouTubeプロデューサー おのだまーしー ─ YouTubeで予約3ヶ月待ちに!美容師のための最新YouTubeファン化集客術

 

プロデュースチャンネル

・YouTube(京口紘人 Hiroto Kyoguchi【WBA世界王者】

チャンネル登録17.2万人ほど 

・YouTube(ワタナベボクシングCH

チャンネル登録9,000人ほど

・YouTube(ショート・ボブ専門美容師®︎ ミッチー 大野道寛

チャンネル登録者15万人ほど

・YouTube(長門政和 Nagato Masakazu

チャンネル登録者12万人ほど

・YouTube(イメチェンチャンネル 内田航

チャンネル登録者 9万人ほど

・YouTube(高橋巨樹のガレージライフ / Naoki’s Garage Life

チャンネル登録者数 3.9万人ほど

・YouTube(まぎー【インスタの先生】

チャンネル登録者数 2320人ほど

 

発信している媒体

・YouTube(おのだまーしー2.1):チャンネル登録12万人ほど

・Twitter(@ma_shi_onoda):フォロワー2.6万人ほど

・Instagram(@mabbits999)フォロワー3,500人ほど

・YouTube(おのだまーしーヘアチャンネル)チャンネル登録8000人ほど

・YouTube(【YouTube攻略】ましP):チャンネル登録3,900人ほど

・おのだまーしーYouTube講座(当サイト)

 

YouTubeで悩む人のためのYouTubeの全てを知るための教材

やまもとりゅうけんさん・迫佑樹さんとのコラボリリース

YouTube Hacks

 

おのだまーしーを掲載していただいたメディア一覧

 

【目指せモテ髪】ヘアケアがわかる!美容師のYoutubeをまとめて紹介!

https://do-ra.org/?p=172363&preview=1&_ppp=c0da0387c1

美容師You Tuberのおのだまーしーさんと美容師×○○を語る

https://www.qjnavi.jp/special/sense_skills/ooike_vol4/4/

おのだまーしーがいる美容室・表参道Lily(リリィ)とは

https://uwatopi.com/lily/

美容師ボクサー小野田が新人王に挑戦

https://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20101103-697608.html

【受講生インタビュー】美容師YouTuberおのだまーしーさん

https://school.dhw.co.jp/school/shibuya/blog/20180425.html

おのだまーしーさんに巻き髪ヘアセットしてもらった!

https://www.blinchik.jp/posts/1530489/

【お知らせ】おのだまーしーさんとの業務提携

https://dogapon.com/2020/09/22/business-partnership/

 

おのだまーしーの人気動画

 

このサイトの目的

YouTube発信が普及していくにつれて YouTube内で自身が発信した動画やチャンネルを見つけてもらうのが大変になってきます。

その導線作りを一緒に行なっていければなと思っています。

YouTubeでたくさんの人に見てもらうにはポイントがあります。

今まで7年YouTubeで培ってきたノウハウを使ってアドバイスをさせていただきます。

自分の発信した動画色んな人に見てもらえる様に一緒にチャンネルを育てて行きましょう!

 

美容師向けのYouTubeマーケティング公式LINE

 

記事URLをコピーしました