MENU
美容師 × YouTube

美容師がYouTubeを始めて成功させるための5ステップ

おのだまーしー

こんにちは!

美容師YouTuberおのだまーしー (@mabbits999) | Instagram です!

 

YouTubeチャンネルおのだまーしー2.1(チャンネル登録14)の自身のチャンネル運営や、「ショート・ボブ専門美容師 ミッチー 大野道寛」「イメチェンチャンネル 内田航 senjyu青山代表」「長門政和 Nagato Masakazu」などの美容師YouTubeチャンネルのプロデュースを行っています。

美容師がYouTubeを活用するための役立つ情報や無料コンサルのご案内を公式LINEで発信しています。これからYouTubeを活用したいと思っている美容師さんは是非ご登録してください!

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

本日の記事はこのような方に向けての記事です。

[chat face=”nayami2.jpg” name=”悩める美容師” align=”right” border=”gray” bg=”gray”]

うーん、最近全然新規が来店しないな…

最近インスタも飽和してきて集客が出来なくなってきてる…

なんとか次の集客媒体を見つけないとな、

YouTubeとか良さそうだけど、何から始めたら良いか分からないなぁ…

誰かYouTubeのプロいないかなぁ…[/chat]

 

めっちゃ わかります!

そうですよね!美容師YouTuberってなんか難しそうですよねー

けど明らかにインスタも飽和してきてるし「次はYouTubeだ!」って思ってる方多いんじゃ無いでしょうか!

 

でもサロンワークが毎日とても忙しい美容師さんが、いざYouTube発信を始めたいと思った時に、皆さん共通して同じ悩みを抱えています

 

・何からはじめていいのかわからない

・誰かに教わりたいけど周りにYouTube発信している美容師さんがいない

・どうやったら成功している美容師YouTuberになれるのか分からない

 

などお悩みがあるかと思います

 

では美容師がYouTube発信する為にまず最初に何から始めたらいいのか、1つずつ簡単に説明していきます

 

⓪まずはYouTubeチャンネルの開設をしましょう

これは10分程度あれば出来ます!

PCがなくてもスマホでも出来るのでこちらを見てやってみましょう!

 

①何を撮影するかの”企画”を決める

開設したYouTubeチャンネルで何を企画にして撮影を行うかを決めましょう!

まずYouTubeに動画を作る以前に「どんな動画を撮るか」を決めないと始まらないですよね!

 

企画というのは 「動画のネタ」みたいなところです

 

まずは下記のものから ご自身が撮影しやすい所から撮影していきましょう

 

お客様のビフォーアフターの投稿から始めてみる

例えば、まーしーがコンサルさせて頂いてるショート・ボブ専門美容師®︎ ミッチー 大野道寛さんのように

 

お客様が来店されてから→

カウンセリングして→

施術風景→

仕上がり

 

の一連の流れを投稿すると お客様が実際にサロンに来店したときの想像がつきやすく集客に繋げたい方には非常にお勧めです。

 

長い動画になるため多少、編集作業が必要になるので、編集できる方は是非トライしてみましょう!

 

お客様から頂いた質問を動画にして回答する

普段お客様が疑問に思っていることや、質問などを動画にして解決してあげるっていうのもとても良いと思います!

美容師だったらお客様に質問された内容を的確に回答することは出来ると思います

 

その頂いた質問を動画に録画して発信する、ただそれだけで 価値の高い動画が出来上がります!

 

例えば、

「雨の日、髪の毛を巻いてもすぐ取れちゃうんですよねー」

という質問があったら、それに対する対策方法を動画にするとか!

 

企画はなんでも浮かびそうですよね!

 

ヘアアレンジの投稿

髪の巻き方や、アレンジ方法、髪の毛の乾かし方などプロが動画でレクチャーしてあげるのは、一般の方からしたら とても参考になるのでとても良いコンテンツになると思います

 

女性美容師さんなら、アイロンやコテを使って毎日のヘアセットや前髪の流し方などの投稿なども需要大です!

 

 

みたいな感じで

視聴者が求める情報を的確に発信し続けることが、継続的にファンを獲得するコツです!

 

まずはやってみましょう^^

 

②動画を無編集でいいからアップする

動画編集未経験の方には未知の世界かもしれませんが、YouTubeで動画を投稿するにあたって1番時間がかかるのが「編集」です

 

10分の動画を作るのに4時間くらいかかるのは当たり前で、モノによっては一本10時間近くかかることも普通にあります

 

編集というのは大変で時間がかかる作業なんです

 

動画編集ってどうやるんだろう…

動画編集ソフトは何がいいんだろう…

 

など考えてるうちに初心者が動画投稿するまでに、かなりハードルが上がってしまいモチベーションが下がってしまいます

 

【まずは動画を投稿する】という事に注視しましょう

 

ファーストステップは、視聴者さんが興味の湧くタイトルをつけるように心がける事が大切です。

編集はそこまで重要ではありません。

タイトルが魅力的であれば無編集でも見ますよね!

 

編集にこだわりすぎないでください!

③動画を増やしていく

まずは動画投稿に慣れることが大切です

 

1本目の動画を投稿して、2本目3本目と投稿して動画を増やしていきます

 

動画10本目まではサムネイルや編集BGMなど何にも気にせず投稿して習慣化することが大切です。

 

10本動画投稿して習慣化できたら、その次のステップとしてはじめてサムネイルを設定します

 

動画50本まではYouTubeを伸ばすのではなく、習慣化するために1動画に対するハードルを下げる!

ハードルを下げて日々の動画投稿を継続する事が大事です

※YouTubeで失敗する9割の人が継続できないで終わることです

 

YouTubeで動画50本を達成する方法は、できるだけ大変さを減らすことです

 

とにかく何も考えなくても無意識に撮影編集公開出来てしまうくらいルーティン化していきましょう

 

④サムネイルを設定しましょう

無数にアップロードされたYouTubeの動画の中で、自分の動画を再生してもらうためには、視聴者の目を引きやすいサムネイルを作ることが大切です

 

YouTubeのサムネイルは、企画と同じくらい重要な役割を果たす要素です!

 

視聴者はサムネイルを見て「この動画はなんだか面白そう」など、興味を持ち動画のクリック率が増えと、多くの人が見たくなる “良質な動画”とYouTubeが認識します

 

YouTube内で「良質」と認識された動画はYouTubeのトップページに「オススメ動画」として表示される回数が増え動画の再生回数が上がり、チャンネル登録される率も高くなります

 

⑤50本動画を投稿する

チャンネル登録者数を増やすのために動画の数が必要な理由は…

 

たまたま見てくれた視聴者の一部の人は「このチャンネルは他にどんな動画を投稿しているのか」確認をします

 

せっかく視聴者がチャンネルを見に来てくれても自分にとって面白い動画がなければそこで終わりです

 

なので一本の動画が面白いだけではチャンネルは成長しません。

チャンネル全体で面白いチャンネルを作り上げないとチャンネルは伸びていかないということです

 

投稿数が最低でも50本、100本〜継続が必要です。

 

最初は動画にクオリティをも求めず、無編集でもいいので習慣化して投稿していきましょう

 

動画を50本から100本継続して投稿するために必要なのはモチベーションをあげることです。

まずはハードルを上げないでまずは投稿を始めて下さい^^

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

上記でも何回も出てきた通り、YouTubeで失敗するパターンの多くは「継続できない」という点です。

 

みんな50本を投稿するまでに及ばないパターンが多いです。

 

まずは動画に慣れることが大事で、習慣化させる。

 

伸ばすせるかどうかは その次のフェーズになるので一個一個にクオリティを上げて制作に時間をかけるより まずは50本動画を投稿してみましょう!

それでもなかなか伸びない場合は是非LINEで相談していただけたらなと思います!

ABOUT ME
おのだまーしー
おのだまーしー
美容師・YouTubeコンサルタント・プロボクサー
動画制作会社取締役・YouTuberボクサー美容師がここのサイトを運営しています。 2014年からYouTube投稿を開始、YouTuber歴7年、投稿本数4,000本以上で得た自分の経験と知識を記事にて公開中 【株式会社 MASHI MASHI代表取締役社長/美容師YouTuber/東日本新人王準優勝プロボクサー/表参道Lily】 YouTubeチャンネル登録12万人。
記事URLをコピーしました