美容師 × YouTube

【YouTube集客方法を教えます!】美容師がYouTubeで新規指名・単価3万円で月40人獲得する方法!

本日の記事はこのような方に向けての記事です。

美容師
美容師

うーん、最近全然新規が来店しないな…

ホットペッパーからの予約も昔に比べると減ったし…

インスタの発信も最近頑張ってるのに全然効果がない!!…誰か助けて欲しい!!

 

めっちゃ わかります!

そうですよね!ネットでの集客は本当に難しいです!

コロナ禍だし、ネットを活用しないといけないけど、なかなか結果が出ない….

 

でも、僕自身プロデュースした美容師さん達がネットでの集客を成功させることが出来ています。

美容師のネット集客は 無知のまま発信を行っても集客につながりません。あなたは【ネット集客の概念】が分からないまま、何となく発信してませんか?

その状態だとお客様から選ばれることは絶対ありません。

 

なので今回はこの記事であなたにその概念をお伝えしていきますね!!

「美容師のネット集客」できる様になりたいのであれば是非最後までご覧ください

 

僕自身はYouTubeを7年前から行っています。

そして2018年からは数々の美容師のYouTubeプロデュースを行ってきました。

 

代表的なチャンネルは

ショート・ボブ専門美容師®︎ ミッチー 大野道寛さん

長門政和 Nagato Masakazuさん

イメチェンチャンネル 内田航さん senjyu青山代表

数々の美容師YouTuberさんのアドバイスを行っています。

 

これらの美容師のチャンネルは『おのだ式バズ髪メソッド』という 美容師のYouTube集客に繋げるためのカリキュラム にのっとってYouTubeプロデュースを行なっています。

 

これらの美容師さんは 単価3万円、1万円のカットと一般的な美容師さんよりも高い金額のカットをいただいています。しかも予約が取れないくらい一杯になって新規はお断りしている状態です。

 

それを実現できている理由はYouTubeで発信して、そこから集客に繋げているからです。今回はその方法とその理由と秘密をお伝えしていきます。

 

YouTubeを使ってなぜ集客する必要があるのか、なぜインスタやホットペッパーで集客できなくなっているのかを最初から詳しく説明していくので長くなってしまいますが ぜひ最後までご覧になってください。

 

あなたの今後の人生の知識に役立つ情報になっていると思います。

 

美容師がインターネットで集客できない理由

今、デジタル化が進んでインターネットを使った集客が進んできています。

コロナ禍も相まって より一層アナログ集客からネットを使った集客が進んだ気がします。

 

しかしインターネットの流れの速さは半端なくて、1年前当たり前だったことが 今では当たり前じゃない、みたいな事がバンバン起こっています。

(iPhoneの出現もその変化の速度を進めたモノの一つですね)

 

そもそも、以前の美容師業界はお店ごとの技術レベルに差があり「技術が高い美容室が集客できる」という美容師=職人の時代が長く、今でもその風潮が残っています。

 

しかし今はネットの普及で誰でも情報を得ることが出来、全国の美容師の技術レベルが高くなっていっています。

なので一部の美容師の中には未だに「技術習得を頑張ればお客さんがたくさん来る!!」

 

と勘違いしている人も多いです。

 

しかし、インターネットの普及により その職人気質の美容師たちがネット集客しないといけない状況になり 集客を頑張るけど職人気質のアナログ職業がネットを使いこなせないままいるのが現状です。

 

美容室集客と言ったら数年前だとホットペッパー、minimo。

ここ最近だとインスタ集客、Googleマイビジネス。

でも、今となっては それらは全部集客として成立しなくなってきています

 

「え!?そうなの!?」

思う方もいるかもしれませんが、それぐらい時代の流れは速く変化しています

 

もちろん全く使い物にならなくなった訳ではありません。

ネットリテラシーの高い、広告費をバンバンかけてる美容室や、写真での表現が得意な美容師は 未だにホットペッパーやインスタでの集客も出来ているはずです。

 

でもそんな美容室、美容師はホント一部です。

 

ではなぜ、数年前はバンバン集客できていたツール(ホットペッパーとかインスタ)が使えなくなってきているのか?

 

理由は簡単です。

 

発信者が増えて、消費者から見て 違いが分からなくなってきているから。

 

そう、お客様目線で見て Aの美容室とBの美容室、何が違うか分からない。

Aの美容師さんと Bの美容師さん、同じようなヘアスタイル上げてるけど どっちがいいのか分からない。

 

 

そんな状態になってしまっています。

いわゆるマーケティング用語で「コモディティ化」と言います。

 

コモディティ化とは

市場投入時には高付加価値の製品やサービスと認識されていたものが、市場が活性した結果、他社が参入しユーザーにとって機能や品質などで差がなくなってしまうことである。 日本語では「一般」と言われることも多い。

引用:https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-19715.html

簡単に言うと、お客さん目線で違いがよく分からないから

 

「どこ行っても同じジャネ?」

 

 

という状態になっている、ということです。

 

さらにお客さん側からしたら

 

「じゃあ安い方がいいよね。」

 

と なってるから美容室側もバンバン値段を下げ始めちゃってるのが 今の美容業界の現状で、この低価格化はどんどん進んできちゃってる。

 

こないだとか、ホットペッパー見たら銀座の一頭地で【カラーカット3,500円】っていうクーポンを見つけて驚愕しましたよねw

安すぎますよね…

 

それが今の美容業界の現状…

 

美容師の価値が低下して、値段の安さでしか集客が行えなくなってきてるんですよね。

 

価格競争…それが起きちゃっている理由として

「〇〇使うと集客が出来る!」というのが分かると みんな速攻で真似する

から。

 

ネットの出現で情報が広がるのも早いし、直ぐ集客に成功したら他が真似されるのは当然ですよね。

 

そして単純に みんな真似して、周りも同じこと始めたら消費者も選べなくなる(「どこでもいいや」ってなる)のは当然です。

 

例えるなら

自分の最寄りの駅にコンビニが1つしか無かったら皆んなそのコンビニに集まるけど、

そこの駅が 稼げると分かったら色んなコンビニが集まってきて コンビニが5件とかになったら売上も客数も分散するというのは安易に想像できますよね?

 

美容室(美容師)も同じです。

 

今まさに

ホットペッパーやminimo集客とインスタ集客が飽和して

お客様が選べない状態になってる

美容室側は選ばれるために値段を1円でも下げて選んで貰いやすくする

こんな感じになっちゃってます。

 

この価格競争から抜け出すにはどうすればいいのか?

かなり今厳しい状況です。

ではここで、その価格競争から抜け出すにはどうすればいいのか?っていう話になると思います。

 

結論から言うと

「あなたにやってもらいたい」とお客様に言わせる、価値を感じて頂く発信をしていけば良いのです。

 

価格競争に巻き込まれないためには

①”何でも屋” を辞めて、得意な技術を特化させる

②他の人と差別化できる集客方法を行って「この人に髪の毛をお願いしたい!」と感じてもらう

③新規集客に力を入れるのでは無く、再来(リピート)するための仕組みを構築する

④消費者目線で違いが分かる発信を行う

 

これで解決します。

 

でも、皆んなこれが出来なくて困ってるんですよね…

 

分かります!

 

実は、この記事のタイトルになってる『YouTube集客』を行うと価格競争から抜け出す一歩を進める事が出来るんです。

 

YouTube集客で発信することにより差別化できる

先ほど価格競争が起きてしまう理由をお伝えしました。

 

「みんな同じ様な発信をして違いがわからない…」

 

他の美容師・美容室の真似をして発信をしていたら埋もれるのは当たり前で、ネット集客で成功させるには「この人は他の人と違うな」という発信を行っていくことが重要です。

 

YouTubeを活用すると他との違いを消費者に伝えることが出来ます。それは何故か?

その理由を話していきます!

 

そもそもYouTubeで発信している美容師が少ない

僕は2014年にYouTubeを開始したのですが その時は誰1人と美容師はYouTubeで動画の発信を行っている人がいませんでした。

最近はちらほら見かける様になりましたが まだまだ全然少ない状態です。

 

「もうYouTubeなんて今更初めても遅いんじゃ無いのー?」

よく言われる言葉ですが、やってみた系のエンタメ系の発信だと今更感…かなりありますが美容師での発信はまだまだ発信者が少ないです。

 

理由としては 何かしらの理由でみんな始めることが出来ていないから。

まだまだチャンスです。

今なら先行者優位を獲得することが出来ます。

 

なのでそこで希少価値を作ることができるので 動画で見た美容師に対して「この人に髪の毛を担当してもらいたい!」と思っていただくことが容易です。

 

同じ動画を作ろうとしても視聴者から見て印象が全く変わる

これは動画ならではの良さですよね。

違うYouTuberが同じ様な動画を発信しても全く違う動画になります。

 

人それぞれキャラクターも違うし、美容師だったら技術も違います。

もちろんですが容姿も違います。

 

情報量が多く伝達することが出来る動画だからこそ 違いが全く分からない…というコモディティ化をなかなか起こさない

というのがYouTubeのいいポイントです。

発信ではちゃんとコンセプトを立てて、消費者目線に見て違いが理解できる様な動画を作っていけば「どの人も同じじゃない?」「違いわかんない…」

と思われることは絶対にないです。

 

YouTube側が視聴者の好みに合わせた動画を表示する

「YouTubeのアルゴリズム」という内部のAIが自動的に

「この人はこのジャンルが好きだから、この動画を表示する」

みたいな仕組みがあります。

 

あなたのYouTubeアプリのトップページで表示されてる動画と、他の人のYouTubeアプリに表示される動画って全く違うものが表示されてませんか?

 

それが「YouTubeのアルゴリズム」の力です。

 

YouTubeがユーザーを長い間YouTube内に滞在してもらうために ユーザーごとの好みに沿った動画が表示される様な仕組みになっているんです。

 

なので、例えばあなたがカラーが得意の美容師でカラーの動画を出したら そのカラーの動画に興味がある人にだけ表示される様になっているんです。

 

なので必然的に、髪に対するリテラシーが高い方が自分の動画を見つけ出してくださるので予約に繋げやすい。

というのがYouTubeを活用する理由の一つです。

 

あなたのことを十分に知った状態で来店してくれる

YouTubeで動画を上げていると 予約をしてくれるお客様は 一回動画を見て「予約しよー」ということはありません。

 

予約する際は必ず あなたの動画を何本も何十本も見てから来てくれるので 前もって、あなたの雰囲気や、あなたの人柄、あなたの髪へのこだわり、作るヘアスタイルを見て来店して下さります。

 

なのでホットペッパーで何となーく選んだ美容室に来てくれるお客様よりも、圧倒的にリピート率(再来率)が高くなるのは安易に想像できますよね?

初回の来店なのにファン化した状態で来店してくれる、ということです。

 

YouTubeで発信することで 髪に興味がある人が集まってくる

こんな感じでYouTubeで発信することによって 他の美容師と圧倒的な差別化が出来てしまいます。

お客様は値段で選んでいるわけではないので、カット料金を10,000円にしても30,000円にしても価値を感じて頂くことが出来たら来店します。

 

僕がプロデュースを行っているショート・ボブ専門美容師®︎ ミッチー 大野道寛さんもカット料金33,000円にしていますが 毎月予約がパンパンの状態が続いているとのことです。

 

YouTubeで発信することで これだけ他の美容師と差別化することも出来るし、価値を100%伝えることが出来ます。

それを知ってもYouTubeをやりたく無いのであれば

 

「美容師として結果を出したく無い」

「これ以上お客様を集客したく無い」

「現状で満足です」

 

ということだと僕は思っています。

 

YouTubeは今後の『美容師集客の要』になることは絶対です。

 

失敗するYouTube発信

ここまで聞いて

「あ!YouTubeで発信すれば集客めっちゃ出来るんだ!やってみよー」

と安易に考えた方いるかもしれません。

 

もちろん、その行動力素晴らしいです!とりあえずやってみる精神大好きです!

 

でも僕もYouTubeを2014年からやってみますが、その中で数々の失敗している人たちを見てきました。

 

なのであなたには失敗して欲しく無いので 今回はその失敗事例を共有させて頂くので あなたはその失敗を知った上で運営を行ってください!

 

自分の宣伝ばかりする

これはよくあるミスなんですが 自分のお店の宣伝だったり、自分の商品の紹介ばっかりするのはNGです。

 

あくまでもSNS、YouTubeはユーザーに対して価値提供をする場です。

なので 宣伝ばっかりしててもYouTubeを活用することは出来ないですし、集客に繋がることもありません。

 

絶対に勘違いしないでください。

発信に置いて重要なことは、あなたの事を知らない誰かに価値を提供して信頼残高を増やしていくことが目的です。

 

ビジネスもSNS発信もYouTube発信も全て同じです。

お客様(ユーザー)に対してあなたの持ってる知識や技術、経験で悩みや課題を解決してあげる、全てにおいて重要な事です。

 

「何でも屋」になってしまっている

YouTubeの発信で重要な事は、自分自身のブランディングを行う。という事です。

 

「ブランディング」って何かというと、「この人は〇〇だよね!」と第三者から認識してもらうことです。

 

なので 色々知識があって色んなことを伝えたいのは分かりますが、それだとブランディングは行っていけず「この人なんの人?」となってしまうので

必ず自分の発信の軸を決める様にしてください!

 

僕がプロデュースしているショート・ボブ専門美容師®︎ ミッチー 大野道寛さんは「ショートボブ」と「縮毛矯正」に軸を決めて発信していきましょう!

と伝えて発信してもらいました。

 

そうすることにより、ショートボブ、縮毛矯正で悩んでいる人が周りに集まってきて 集客にも商品の購買にも繋がっています。

自分の強みを見つけて、その強みに特化して発信を行っていきましょう

 

差別化が出来てない

差別化はどんなビジネスにおいても重要な要素です。

冒頭でも話した通り、

 

差別化が出来ない=値下げで選ばれるしかない

 

という価値を発揮させることが出来ない状態になってしまいます。

 

・自分自身は他の美容師と比べてどんな良さがあるのか?

・指名のお客様はどんな所に価値を感じていただいて来店してくださっているのか?

 

など自分を客観視して、他の人との違いを自分自身で理解することを行っていきましょう。

それがネットで発信する上で あなたの強みになり他の人には真似できないコンテンツを作ることが出来る様になる第一歩です。

 

ただのヘアカタログの発信になってしまっている

これはインスタでもよく見かけますが

ただのヘアカタログ発信になってしまっている人。

 

これは自分自身の価値が全く伝わらない発信の一つです。

お客様はヘアカタログ・ヘアスタイルを見たいわけじゃなくて 悩みを解決したいんです。

 

「この人だったら私の悩みを解決してくれそう!」とか

「この人は私を理想の状態にしてくれそう!」とか

 

と視聴者に未来を見せないと価値は伝わりません。

 

ヘアカタログ発信はGoogleで検索したらいくらでも出てきます。

 

ちゃんとあなたの良さが出る発信。

お客様の悩みが解決できる発信を行っていきましょう。

 

YouTubeのアルゴリズムに沿った発信が出来てない

こちらはかなり大事ですがYouTubeのアルゴリズムはある一定の法則を持って稼働しています。

 

なのでそのアルゴリズムをしっかり理解した上で発信を行うことで再生数を増やすことが出来、集客や商品販売に繋げていくことが出来ます。

YouTubeの場合広告収益もあるので 再生数が増えればYouTubeからもお金をいただくことが出来ます。

僕も一番多い月で200万円ほど広告収益をいただいてる時もありました。

 

アルゴリズムを理解できたらYouTubeの活用はしやすいですよね

YouTubeでバズらせる方法については こちらの記事でお話ししてるので気になる方はご覧になってください!

美容師がYouTubeでバズらせる5つのポイントを現役の美容師YouTuberが教えますこんにちは、美容師YouTuberのプロデュースを行なっているおのだまーしーと申します。 本日の記事はこのような方に向けての記...

 

今後発信しない美容師は安売りででしか新規集客出来なくなる

はい、いかがだったでしょうか。

美容師のYouTube集客についてお話ししましたが みなさんYouTube発信の今後の重要性を理解できましたでしょうか?

 

「高単価で集客をしたいなら お客様から選ばれる美容師になれ!」

ということです。

 

数年前までは美容師がテレビに出て 予約の電話が止まらなくなる!!というのがありましたが今はテレビではなくてYouTubeです。

 

時代は常に動いています。常にアンテナを張ることとこれから動画の発信を行っていくことは必須です。

美容師技術の練習だけだと美容師として成功することは出来ません。

 

YouTubeマーケティングについて もっとしっかり学びたい方は下記のLINEを登録していただけると特典動画をゲットできるので興味がある方は登録してみてください!↓